0
¥0

現在カート内に商品はございません。

さらせら さらじ


2024年7月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
2024年8月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 * 赤字は休業日です。

100% PURE NATURAL シアバター LULU LIFE 保湿 妊娠線の予防 シェービング後 スキンケア シア脂 ルルライフシアバター

100% PURE NATURAL シアバター LULU LIFE 保湿 妊娠線の予防 シェービング後 スキンケア シア脂 ルルライフシアバター

通常価格:¥3,300 税込
¥3,300 税込
(在庫数:残り5個)
商品コード: 201000000001
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む


詳細

★内容:100% PURE NATURALシアバター
★サイズ:50g

仕様

★素材:シアバター/南スーダン製
★簡易梱包/
ラッピング
は別途料金になります。


LULU LIFE
Nilotica Shea Butter
天然の保湿クリーム





保存料、防腐剤、着色料、香料
などの添加物が含まれておらず
自然のままの
生のオーガニックシアバター。
小さいお子さまから
大人の方まですべての方の
お肌や髪の保湿や保護に。



LULU LIFEのシアバターは
輸入後に食品分析センターで
品質検査を行っています。
シアバターは保管温度によって
形状に変化が生じます。





100% PURE NATURAL LULU LIFEシアバター



シアバターって?

シアバターは、
シアの木の種子から作られる天然植物性油脂です。
シアバターの最大の特徴は、
オイルなのに常温では固形で、
手にとると体温で溶けることです。

アフリカでは、古代エジプトの時代から
「肌を癒し守るもの」として
肌や髪の保湿だけでなく、
火傷の治療や食用油としても使われてきました。

現在は世界でも認知され、ビタミンE、F、抗酸化物質が豊富と言われているシアバターは
様々なスキンケア製品に使用されています。


LULU LIFEのシアバター

シアバターはシアの木が自生している地域、西アフリカと東アフリカで種類が分かれます。

LULU LIFEのシアバターは、
主にウガンダ北部と南スーダンの東アフリカ地域のナイル川流域のみに自生する
ニロティカ種というシアの木の実からできる100%天然成分のシアバターです。
ニロティカ種のシアバターはあまり流通してなく希少で「なめらかで柔らかいテクスチャー」が特徴です。
人肌ですっと溶け、肌なじみがよく、潤いをあたえながらもべたつきません。


シアバターの種類について

シアバターの種類はシアの木が自生する地域だけでなく、精製、未精製という精製方法でも異なります。

LULU LIFEのシアバターは薬剤等を使って精製せず、
伝統的なコールドプレス製法で作られた自然のままの未精製シアバターです。
漂白されていないので
自然のままの黄色味がかった色をしていて、
シアバターが持つお肌に有効な成分も残っています。

脱臭もされていないため、
ナッツのほのかな甘い香りがします。
未精製シアバターは製品を安定させるものを加えていないため、
温度によって固さが変わり、温かいと柔らかく、寒いと固くなります。


LULU LIFEのシアバターを作る人

LULU LIFEのシアバターの生産者は南スーダンの共同組合グループで働く女性たちです。

彼らはシアの木をLULUと呼び、何世代にも渡ってLULUを守り大切にしてきました。
戦争で大きな苦しみを味わい、その間もLULUを守り、地域社会を再建したいと願いながら
シアバターを作り続けている、世界で唯一のスーダン産シアバターの生産者です。




LULU LIFEのシアバターができるまで

STEP 01
シアの木は花をつけ実をつけるまで15~20年ほどかかります。
熟れると実が落ちてきます。
毎年4~7月にシアの実の収穫をします。
収穫された実の種子(シアナッツ)を天日で乾燥し、A、B、Cのグレードに選別されます。
シアバターは一番高グレードAのナッツを使用して作られます。

STEP 02
乾燥したナッツを粉砕し粉末にした後、少量の熱湯と混ぜます。
熱湯をかけることで油の分子がでてきます。
粉末を清潔な綿の袋に入れ、手回しのスクリュープレスで圧搾します。

STEP 03
プレス機から出てきたオイルに水を加え、大きな鍋でゆっくりと加熱し沸騰させます。
オイルは水より軽いため不純物は水と一緒に沈殿し、オイルが浮いてきます。
その後、表面からルルオイルを丁寧にすくい取り、オイルをろ過します。

STEP 04
ろ過したオイルを容器に入れて冷やすとシアバターの完成です。
現地ではナチュラルなままのシアバターのほかに、
エッセンシャルオイルを混ぜたシアバター、
シアバター石鹸、リップバーム等、
Made in Africaのパッケージで製品が作られています。

現地で作られたシアバターを
日本の化粧品メーカーが日本製の容器に丁寧に充填し販売しています。





LULU LIFEのシアバターは柔らかくなめらかで、
手にとった瞬間に体温で溶けてオイル状になり、
べたつかず肌馴染みが良いのが特徴です。

乾燥やひび割れ、ダメージを受けたお肌や髪を落ち着かせ、潤いを与えます。

小さいお子さまのお肌の保湿、妊娠線の予防、男性の方のシェービング後のスキンケア、
ペットの肉球ケア等、様々なシーンでご使用いただけます。




For Hand & Body

ハンドクリームとして。
また、かさつきが気になる肘やかかとの保湿に。




For Hair care

ソフトワックスやヘアオイルとして。
また頭皮のマッサージに。




For Face care

化粧水の後の
クリームの代わりに。
手の平で温めて
オイル状にしてから
手の平でお顔を包みこむようにパッティング。






シアバターの保管方法は?

直射日光を避け、室内の常温で蓋をしっかりと閉めて保管してください。
夏など室内が高温になる場合はアバターが溶けるため冷蔵庫で保管した方が良いですが、
冷蔵庫から出し入れし温度差を与えるとテクスチャーが不安定になり、
常温で柔らかすぎてしまう原因になります。

柔らかくなっても一定の温度
(室内の常温)で保管することで、 時間の経過と共に固さが安定していきます。
冷蔵庫で保管した方が良い目安はチョコレートが溶けるようなとき(室温が30℃以上)ですが、
上記の理由から冷蔵庫から出し入れするような温度差を与える機会はなるべく作らず、
常温での保管を基本としてください。

外出時に持ち歩く際は、高温になる車中での保管は避けるなど、
高温になる場所には置かないようお気をつけください。


シアバターの使用期限は?

LULU LIFEのシアバターは、保存料や抗酸化剤は一切入っていないため、
購入後なるべく早く使い切っていただく事をおすすめします。
ご使用環境によって異なりますが、開封後半年を目安に、使い切っていただくことをおすすめします。
ご使用にならないときは蓋をしっかりと閉め、直射日光を避け、常温の涼しい場所で保管してください。


溶けたシアバターの品質に問題はありますか?

シアバターは溶けても品質上の問題はありません。
LULU LIFEのシアバターは純粋なハチミツと同じように、
温めた後に冷やすと砂糖のように粒状になることがあります。
その場合も品質には問題ありませんが、使用感が気になるようでしたら、
シアバターの容器を湯せんにかけて、完全に溶かしてください。

粗熱をとった後、蓋を閉めて冷蔵庫で表面にオイルの光沢がなくなるまでしっかり固めることで、
元のなめらかなシアバターに戻ります。
(溶かす際は必ず湯煎で溶かしてください。
直火で溶かしシアバターが高温になりすぎると、品質に影響が出ることがあります。)


シアバターに日焼け止めの効果はありますか?

シアバターには日焼け止め効果があると言われていますが、その効果はわずかな為、
日焼け止めとしてしてご使用されるというより、お肌の保湿、保護としてご使用ください。




ページトップへ